スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

at , スポンサードリンク, -

-, -, pookmark

小室哲哉の逮捕で思うこと

 あんなに稼いでいた人が結局は転落してしまう。なんて悲しいことなんだ。

以前に読んだ書籍でこんな一節がありました。

神田昌典さんの『非常識な成功法則』 フォレスト出版 の中で、『実は、成功にはダークサイドがある』と。
成功するということは『光が当たる』ということだ。光が当たれば、影が濃くなる。
そして、影は、成功しつつあるその過程から、既に濃くなり始める。影はあなたの一番弱い部分で、噴出する、なのだそうです。


成功するということは大きな山を目指してその頂上に登ることだが、頂上で一生終るわけにはいかない。今度は下山もしなければならないわけです。

ですから、出発前には登る事だけではなく降りることまで考えておく必要がありますね。

そうすると、噴出したり、爆発したり、することは避けて通れたかもしれないし、もし、噴出しても、最小限の被害で食い止めることができたかもしれない。

つまり、成功を目指すなら、成功のあとのことまで考えておきなさい、ということなのです。

今さらなので、小室哲哉さんが、この本を読むことはないだろう。
しかし、今、成功を目指している方がいれば、この本を読んでおかれることをおススメします。

ゴルフでも、コースを攻めるときはグリーンのカップから考えると言います。
決して、ティーグラウンドのドライバーから考えたりするな!と。

小室哲哉さんのニュースを聞いて、人生・お金・ゴルフの原理原則を考えてしまいました。


at 10:47, ター坊,

comments(0), trackbacks(0), pookmark

禁煙中なんです!

 実は、禁煙中なんです。もうすぐ半年になろうかとしています。
もちろん、ゴルフに行っても、飲みに行っても、吸いません。

人からは『意思が強くてうらやましい』とか言われちゃいますが、私はそんなことはありません。
人から思われるほど、意思が強いわけでもなく、我慢強いわけでもなく、どちらかというと、怠け者であったり、グーたらであったり、中途半端であったりする方なんです。

なのに、なぜ、禁煙が続けられるのか、別に、禁煙補助薬品なんかを使用しているのではありません。それは、イメージできているからなんです。

なんのイメージかと言えば、1本吸っても、なんらいい影響をその1本がもたらすものは一切ない、
むしろ、なんのいい影響を及ぼすどころか、悪い事しかないのだ!というイメージなんです。

だから、吸わなくてもいいんだ! 禁煙をしよう! という決心が固まってしまったのです。

そんな強固なイメージが、私のゴルフにも芽生えたら、どんなに嬉しいでしょうか。

ナイスショットしかでない、パーをセーブできる、ここはバーディーだ、こんなイメージがラウンド中に
描けたら、ゴルフはもっと楽しくなるのでしょうね。

at 21:08, ター坊,

comments(0), trackbacks(0), pookmark

円高!

 ものすごい勢いで円高に進行するのかと思われた週明けの月曜日でしたが、思ったほどの円高にはならずじまいでした。こういう円高のときの海外旅行っていいですね。

わたしも13年くらい前の円高で、1ドル80円台をつけていたときに、南国のハワイに行きました。
円高、円高と叫ばれていたのでしょうが、若かったせいもあって、ハワイの素晴らしさ、楽しさを満喫していたので、円高でお徳な感じというのは、あまり実感していなかったと思います。

しかし、キャロウェイのドライバーは買って帰りましたし、オアフ島のコ・オリナというゴルフ場でもちろんプレイしてきました。

そうそう、オアフ島滞在中に、ガイドブックにも載っていた、中華料理店を訪れたときのことです。

ビールを頼んで、料理を何品か頼み、味も美味しかったと記憶しています。店名は忘れました。
向こうのボーイさんって、コップのビールが少しでも空いたら、上からじゃんじゃん注いでくれるじゃないですか。

結構いい気持ちになって、ホテルまでも、歩いたら結構な距離だったので、女性の店長さんに、
『タクシーを呼んでください』と日本語で頼んで、チェックも終わり、店の外にでたら、

なんと、全長何メートルかありそうな、真っ白な高級リムジンが止まっているではありませんか。

店長さんがニコッって笑って『バイバイ』と見送りをしている姿を見て、『しまった!これが円高攻撃だ』と気づいたときには後の祭りでした。

at 22:06, ター坊,

comments(0), trackbacks(0), pookmark